勝ち組になりたければやる!!やるしかない!!諦めたらアカン!!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おぉぉっ!!起きたらメチャメチャええ天気やん^^
この後、お散歩でも行ってみようか???
・・・と思うだけのGOROです(汗


勉強会のメンバーのみなさん、昨日もご苦労さんでしたね
昨日、感じた事・・・
「うぅぅ~~ん^^かなり質が上がって来てるかなぁ」
素直にそう感じています^^


始めてから約3か月、その中で毎週土曜だけを考えると
かなり優秀なんじゃないでしょうか
みなさんが日ごろからいかに意識してるかの積み重ねが大きいのでは??


やるべき事を掴んだ方、まだ掴めてない方、やるべき事がまだぼんやりしてる方
自分自身ではどれに当てはまるのかはわかってるはずです


それをちゃんと構築できるように
これからの勉強会を利用してほしいです


次回からの勉強会!!
楽しむのはもちろん、それ以上に自分にとって価値のある会にして下さいね^^


では、簡単に「波」の精度について


エントリーをする時
「どの波に対して押し目、戻りを狙っているのか?」
環境認識や背景と同じように大事な根拠!!


これを説明できないと僕たちの勉強会に参加してる意味がない
・・・それぐらい重要であり伝えていきたいポイントです


では、自分がエントリーの根拠として使った「波」は一体どんな波なのか?
その「波」は何を意味しているのか??


ここが「波」の精度です


いかに、押しや戻りが成功する波を見つけられるか???
押し目買いや戻り売りの(核)となる部分


「直近の高値を抜いて行ったんで・・・」
この説明だけでは根拠とはいえません、そんな一波はいくらでもありますね


もっと、かみ砕いて
もっと、環境や背景を組み合わせて


その波が出たのなら一旦はその方向に有利に動く可能性が高くなった
そんな判断ができる一波
ここを是非、学習してもらいたいです

「売りが有利」
「まだ売りが有利か」
「あれれ?」
「ここは何だ?」
「・・・とゆう事は・・・」
「うん、うん、そうなってもおかしくないね」
「さあ、どうなる?」
「お互いがんばってるなぁ~~」
「ここ対ここねっ」
「おおっ!!その波で一旦の決着かぁ」
「じゃあ、この背景とこの根拠を使って出た波に対してトレードしよう」


・・・あくまで「イメージ」ですが・・・(-_-;)
左から繋げて行き、自分で物語を作って行く感じです


当然ながら途中、途中でいろんな可能性が出てきます
その可能性をいくつか考えられる方がチャンスが増えるので有利に戦えます
・・・が


まずはその範囲内では1つの可能性でいいと思います
環境と背景が整った中でその可能性が事実になりそうな重要な「波」


時系列で追っかけて探し出せるよう
動きを観察して下さい


では、次回の勉強会
みんなのいい報告を待ってます^^
スポンサーサイト

【2014/04/27 10:52】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。